岩手のニュース

威風堂々 釜石ご当地「顔出しパネル」登場

 ◇…釜石市の橋野鉄鉱山が世界文化遺産に登録されてから8日で1年。インフォメーションセンター脇に、高炉建造を指揮した盛岡藩士大島高任の「顔出しパネル」が登場した。
 ◇…「見学の記念になれば」と釜石観光物産協会が設けた。大きく開いた穴から顔を出せば、あなたも橋野高炉を背に威風堂々と立つ大島に早変わり。
 ◇…市の登録1周年記念フォーラムが16日にある。8日は行事もなく、見学者はちらほら。日本の近代製鉄の父は静かに、名所の「顔」となる日を待つ。(釜石)


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る