広域のニュース

<東北電>機関投資家向け社債300億円発行

 東北電力は8日、総額300億円の機関投資家向け普通社債を募集し、即日締め切った。発行は14日。調達資金は山形県南部に建設中の高圧送電線の南山形幹線など発電、送配電設備の建設資金と発行済み社債の償還に充てる。
 償還期限10年を200億円、20年を100億円発行する。利率はそれぞれ0.250%、0.485%。日銀のマイナス金利導入でともに過去最低となった。
 東北電は本年度、総額1800億円の社債発行を計画。2回目の今回で計700億円となった。


関連ページ: 広域 経済

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る