広域のニュース

<河北書道展>墨痕堂々 作品受け付け

次々と運び込まれる応募作品

 第63回河北書道展(河北新報社、河北文化事業団主催、特別協賛日本航空)の応募作品受け付けが8日、仙台市青葉区の河北新報社であった。
 午前10時の受け付け開始と同時に、出品者や搬入を委託された業者らが次々と作品を運び入れ、一筆一筆に思いの込められた意欲作がずらりと並んだ。10日に審査する。
 「漢字」「かな」「墨象」「近代詩文」「少字」「篆(てん)刻・刻字」「一行書」の7部門で実施する。
 入賞・入選作を展示する同展は8月11〜16日に青葉区の藤崎で開かれる。入賞・入選者は開幕日となる11日の河北新報朝刊とホームページで発表する。


関連ページ: 広域 社会

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る