広域のニュース

<東北道>爆弾予告で休憩施設一部封鎖

 8日午後4時ごろ、東日本高速道路本社(東京)に男から「東北の高速道路の複数の休憩施設に爆弾を仕掛けた。3時間後に爆発する」という電話があった。東北の各県警がサービスエリアとパーキングエリアの休憩施設全112カ所を一部封鎖して捜索したが、不審物は見つからず、同日午後7時半までに封鎖を解除した。各県警が威力業務妨害の疑いで調べている。
 東北自動車道では6月10日にも同様の電話が同社にあり、岩手、宮城、福島3県の上下線の休憩施設が一時閉鎖された。


関連ページ: 広域 社会

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る