宮城のニュース

<参院選宮城>東松島市の期日前 延長時間100人投票

延長時間に投票する有権者=8日、東松島市

 宮城県内で初めて期日前投票の時間を延長した東松島市では、投票時間を午後10時まで2時間延長した6〜8日の3日間で延長時間内の投票者は計100人だった。市選管によると、公示翌日の6月23日〜7月8日の期日前投票者は計4645人で、前回(2013年)の同時期に比べ約1200人増加した。
 延長最終日の8日、終了間際まで有権者が訪れ、午後8時からの延長時間内に55人が投票した。市矢本地区の実家に帰省した大学4年の女性(21)は市役所の矢本庁舎で投票を済ませ、「投票できてよかった。地元を元気にする人を選んだ」と話した。
 市選管は今回の結果を分析し、来年の市長選、市議選に導入するかどうか検討する。
 市選管は公職選挙法の改正を踏まえ、県内で初めて期日前投票の時間延長を採用。働く世代が仕事帰りに投票できるよう配慮した。


2016年07月10日日曜日


先頭に戻る