宮城のニュース

<参院選宮城>油井氏及ばず 供託金は没収

 幸福実現党新人の油井哲史さん(36)は、憲法9条の改正による防衛軍整備や東北電力女川原発再稼働などを訴えたが浸透せず、落選した。
 得票数が有効投票者数の8分の1を下回ったため、供託金(300万円)は没収となる。


2016年07月11日月曜日


先頭に戻る