宮城のニュース

<楽天>岡島 打ち直し弾

8回東北楽天1死、岡島が右越えに本塁打を放つ

 東北楽天の岡島が八回に反撃のソロを放った。右翼ポール際への打球がビデオ判定の末にファウルとされて一度は幻になった後、改めてアーチを架けるという異例の一発になった。
 1度目は1ボールから内角高めに来た変化球を引っ張ったが、際どくポールの外側に突き刺さった。仕切り直した4球目、真ん中高めに来た直球を振り抜き、右翼席へ。文句の付けようのない本塁打に両軍の応援席から大きな拍手がわき起こった。
 岡島は「あり得ない形。たまたまの結果でしょう」と謙遜。それより敗れた試合を「ほかの打席でいい打撃ができていれば試合展開も変わった」と悔しそうに振り返っていた。


2016年07月10日日曜日


先頭に戻る