宮城のニュース

<高校野球宮城>72チーム行進 球児の夏開幕

 第98回全国高校野球選手権宮城大会は10日、仙台市宮城野区の楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ宮城)で開幕した。雨で開会式と共に9日から順延された1回戦2試合が行われ、開幕戦は迫桜が古川黎明に8−5で勝利。仙台工が石巻西を10−5で下し、それぞれ2回戦に進んだ。
 開会式では、72チームが入場行進し、黒川の高橋伽維(かい)主将(3年)が「全力プレーで高校野球101年目に力強く踏み出す」と宣誓した。開幕戦の始球式は、部員不足で出場できなかった柴田農林高川崎の藤枝晋輔投手(3年)が行った。
 11日は仙台市民、石巻市民の両球場で1回戦6試合がある。

<柴田農林高川崎・藤枝(始球式で外角高めに投球)>
「緊張して狙っていた真ん中から外れてしまったが、このマウンドに立つのが夢だったので、うれしい。1カ月間、(始球式の)練習を手伝ってくれた6人の仲間に感謝したい」

◎きのうの結果

 ▽1回戦
迫桜 8−5 古川黎明
仙台工 10−5 石巻西

◎きょうの試合(左が1塁側)

 ▽1回戦(仙台市民)
宮城工 − 仙台東 9時
石巻好文館 − 気仙沼 11時30分
東北生活文化大高 − 宮城農 14時
 ▽同(石巻市民)
白石 − 鹿島台商 9時
多賀城 − 一迫商 11時30分
柴田農林 − 佐沼 14時


2016年07月11日月曜日


先頭に戻る