秋田のニュース

<ふるさと納税>花火でどんとお返し

 秋田市はふるさと納税者への返礼品として、市中心部の千秋公園で9月に開く「あきた元気祭り」の会場で花火を打ち上げ、メッセージを読み上げてもらう権利を限定提供する。
 納税額10万〜313万円の6コースを設定。金額により花火の種類と打ち上げ数、メッセージの長さが変わる。最も高額な「スペシャル打上花火」は、約200連発の特大スターマインを打ち上げ、1分半以内のメッセージを読み上げる。
 メッセージは公序良俗に反しない限り自由。荒天で中止となった場合は、金額に応じた記念品などを代わりに贈る。
 祭りは市民らでつくるNPO法人「あきた元気倶楽部(くらぶ)」が主催し、2回目。連絡先は市企画調整課018(888)5462。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2016年07月10日日曜日


先頭に戻る