広域のニュース

<対抗剣道>東北、男女とも敗れる

 第58回東北・北海道対抗剣道大会が10日、福島市西部体育館であり、男子団体は東北軍が12勝16敗2分けで敗れた。東北軍の通算成績は23勝35敗。
 男子は両軍各30人が出場し、勝者数方式で争った。5段陣が3勝6敗1分け、6段陣は5勝4敗1分け、7段陣では通算1勝差まで迫ったが、終盤に連敗して力尽きた。
 各7人が出場した女子団体は東北軍が1勝3敗3分けで負け、通算成績を7勝7敗とした。
 優秀選手には、東北軍からは男子が草g大心5段(秋田)と原田賢治6段(福島)、女子は深谷済美4段(福島)が選ばれた。


2016年07月11日月曜日


先頭に戻る