宮城のニュース

<参院選宮城>桜井氏4選 復興へ全力

小出会長(左)の手を握り、感謝の気持ちを伝える桜井さん=11日午前11時30分ごろ、仙台市青葉区

 10日投開票された参院選宮城選挙区(改選数1)で4選を果たした民進党現職の桜井充さん(60)は11日、喜びの朝を迎えた。午前中から支持者へのあいさつ回りをし、東日本大震災からの復興に向けて全力で取り組む決意を語った。

 桜井さんは午前10時、仙台市青葉区の事務所で朝刊を広げ、「ほっとした。本当に多くの人に支えられ、感謝している」とあらためて勝利をかみしめた。
 野党統一候補として51万票を獲得した結果を踏まえ、「被災企業の販路開拓や仮設住宅に住む被災者の生活再建など、早急な課題解決に取り組みたい」と抱負を話した。
 11時半には青葉区の連合宮城に足を運んだ。小出裕一会長に支援に対する感謝の思いを伝え、「ゆっくり休んでください」とねぎらいの言葉を受けた。午後には村井嘉浩知事、県医師会事務局長らを表敬訪問した。

◎宮城選挙区開票結果<改選数1減>(1−3)選管最終

当 510,450 桜井充  民現(4)(共・社・生推)
◎ 469,268 熊谷大  自現(公・日推)
   19,129 油井哲史 諸新


2016年07月11日月曜日


先頭に戻る