宮城のニュース

<参院選宮城>比例 全市区町村で自民1位

 参院選比例代表で宮城県内の党派別得票数は自民党が35万9527票を獲得し、2013年の前回参院選に続きトップだった。民進党は24万8990票で、旧民主で戦った前回に比べて党勢を回復した。公明党、共産党、おおさか維新の会、社民党と続いた。
 党派別の県内得票数と得票率は表の通り。自民は前回の31万3028票から4万6000票余りを上積みした。得票率は前回比3.22ポイント増の36.68%。県内の39市区町村全てで第1党となった。
 個人名では、いずれも当選した元国土交通省技監の新人足立敏之氏が県内第2位となる9799票、女性ボーカルグループ「SPEED」メンバーの新人今井絵里子氏が7025票、前参院外交防衛委員長の現職片山さつき氏が6537票を集めた。党女性局長の現職高階恵美子氏(加美町出身)は6060票だった。
 民進は、旧民主が前回獲得した13万4289票から11万5000票近く伸ばした。得票率も25.40%と前回より11.05ポイント伸びた。個人名では当選した元厚生労働政務官の現職小林正夫氏が県内で3番目に多い7425票、ジャーナリストの現職有田芳生氏が5615票だった。
 公明は13万1544票を集め、前回(11万8491票)から約1万3000票増やした。得票率は0.76ポイント増の13.42%。個人名では当選した北海道・東北ブロック重点候補で元農水政務官の現職横山信一氏が県内最多の7万5311票を獲得した。
 共産は前回より約1万8000票多い9万7889票。得票率は1.46ポイント増の9.99%だった。個人名では、当選した党福島県常任委員の新人岩渕友氏が2412票を得た。
 おおさか維新は3万8949票だった。個人名は当選した元行革・金融担当相の新人渡辺喜美氏が1287票、党共同代表の現職片山虎之助氏は1201票。
 社民は前回比約9500票増の3万5482票。得票率は3.62%で、0.84ポイント増えた。日本のこころを大切にする党は1万1684票で、得票率は1.19%。


◎比例代表 宮城県内の候補者名票ランキング(上位50人)
(1) 当75,311横山 信一 公現(2)
(2) 当 9,799足立 敏之 自新(1)
(3) 当 7,425小林 正夫 民現(3)
(4) 当 7,025今井絵理子 自新(1)
(5) 当 6,537片山さつき 自現(2)
(6) 当 6,424中西  哲 自新(1)
(7) 当 6,323山谷えり子 自現(3)
(8) 当 6,269徳茂 雅之 自新(1)
(9) 当 6,060高階恵美子 自現(2)
(10)当 5,615有田 芳生 民現(2)
(11)当 5,512進藤金日子 自新(1)
(12)当 5,458青山 繁晴 自新(1)
(13)当 5,309石橋 通宏 民現(2)
(14)当 5,124福島 瑞穂 社現(4)
(15)  4,694山田 太郎 改現 
(16)  4,333田城  郁 民現 
(17)当 4,130阿達 雅志 自現(2)
(18)当 3,895白  真勲 民現(3)
(19)当 3,545川合 孝典 民元(2)
(20)  3,329吉田 忠智 社現 
(21)当 3,190難波 奨二 民現(2)
(22)当 3,126浜口  誠 民新(1)
(23)当 2,965宇都 隆史 自現(2)
(24)当 2,860藤木 真也 自新(1)
(25)当 2,743矢田 稚子 民新(1)
(26)当 2,420自見 英子 自新(1)
(27)当 2,412岩渕  友 共新(1)
(28)当 2,139青木  愛 生元(2)
(29)当 2,028園田 修光 自新(1)
(30)  1,874増山 寿一 自新 
(31)当 1,773藤井 基之 自現(3)
(32)当 1,707山田  宏 自新(1)
(33)当 1,651宮島 喜文 自新(1)
(34)  1,630西村 正美 民現 
(35)  1,523森屋  隆 民新 
(36)当 1,518水落 敏栄 自現(3)
(37)当 1,287渡辺 喜美 お新(1)
(38)  1,281小林  節 怒新 
(39)  1,279堀内 恒夫 自現 
(40)当 1,201片山虎之助 お現(5)
(41)  1,166小野 次郎 民現 
(42)当 1,122長沢 広明 公現(2)
(43)  1,079轟木 利治 民元 
(44)  1,033田中 直紀 民現 
(45)当   955小川 克巳 自新(1)
(46)    940中山 成彬 日新 
(47)    917荒井 広幸 改現 
(48)    912藤川 慎一 民新 
(49)    787竹内  功 自新 
(50)当   782市田 忠義 共現(4)

〔注〕同数票の順位は(1)案分票(2)改選前の勢力順(3)全国の順位−による。党派の略称は、自=自民党、民=民進党、公=公明党、共=共産党、お=おおさか維新、社=社民党、生=生活の党、日=日本のこころ、改=新党改革、怒=国民怒りの声


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年07月12日火曜日


先頭に戻る