宮城のニュース

<楽天>3連敗で5位に後退

 東北楽天は西武に逃げ切られ、3連敗で5位に後退した。先発レイは5回3失点。三回、併殺打の間に先制を許し、四、五回も失点した。打線は西武の先発岸の前に六回まで無得点。七回に代打枡田慎太郎の右前適時打で1点を返したが、八、九回は継投にかわされた。
 西武の岸孝之は7回1失点の好投で、4月5日以来の3勝目。

 西武−東北楽天15回戦(7勝7敗1分け、18時、西武プリンスドーム、12,268人)
東北楽天000000100=1
西  武00111000×=3
(勝)岸9試合3勝4敗
(S)増田30試合3勝4敗14S
(敗)レイ4試合2敗
(本)メヒア27号(1)(レイ)=4回

☆イヌワシろっかーるーむ
<与田剛投手コーチ(4度目の先発で勝てなかったレイに)>
 「点の取られ方が良くなかった。気合は入っていたし、前回より良くなっている部分もあるが、1軍は結果が求められる」

<藤田一也内野手(三回先頭の秋山が二塁付近へ放った打球を好捕し、一塁へ送球するも内野安打の判定)>
 「ジャッジなのだから仕方ないが、自分としてはアウトのタイミングだったと思う。相手の流れにされてしまう大きなプレーになった」

☆梨田の話ダ
<ビデオ検証を>
 「コリジョンルールで本塁のビデオ検証はあるけれど、藤田の守備もビデオで見てもらえないのかな」(三回、藤田のプレーが内野安打と判定されて)


2016年07月12日火曜日


先頭に戻る