宮城のニュース

<高校野球宮城>白石7回逆転

 ▽1回戦(石巻市民)

鹿島台商
   200020000=4
   10010134×=10
白  石

 【評】白石が逆転勝ちした。3−4の七回、2死満塁から斎藤の中越え三塁打で3点を奪い、八回には集中打などで4点を加えた。鹿島台商は八回1死一、二塁の好機を生かせず、終盤の守りの乱れも響いた。

 鹿島台商・佐藤主将(部員13人の中で唯一の3年生)「1年生が入るまでは8人しかいなかったので、試合形式の練習ができなかった。春から一人一人が成長し、後輩たちには助けてもらった。来年は一つでも多く勝ってほしい」


2016年07月12日火曜日


先頭に戻る