宮城のニュース

<高校野球宮城>生文大高競り勝つ

 ▽1回戦(仙台市民)

東北生活文化大高
   113020110=9
   210020000=5
宮城農

 【評】東北生活文化大高が競り勝った。2−3の三回、1死二塁から遠藤、阿部の連打と宇津木の2点スクイズで計3点を奪い、逆転。その後も着実に加点した。宮城農は11四死球を得たが、生かせなかった。

 <阿部主将、4安打4打点>
 東北生活文化大高の阿部主将が二塁打2本を含む4安打で4打点の大暴れ。一回は先制打、5−3の五回には2点適時打と、初戦突破の原動力になった。「午前中の練習から調子が良く、速球にしっかり対応できた」と胸を張る。
 好調の波に乗って足でも貢献。2盗塁に加え、三回には宇津木のスクイズで三走に続いて二塁から果敢に本塁を陥れた。「足に自信はないが、打てたので(走塁も)いける感じがした」とにっこり。2回戦で当たる第4シードの柴田に対しても「自信を持って全力疾走したい」と力強い。


2016年07月12日火曜日


先頭に戻る