宮城のニュース

<高校野球宮城>名取北、登米など3回戦へ

松島−名取北 1失点完投した名取北の主戦馬場=鹿島台中央

 第3日は12日、大崎市の鹿島台中央野球場と石巻市民、仙台市民の両球場で2回戦が行われ、名取北、登米、気仙沼向洋が3回戦に勝ち進んだ。
 名取北は松島に4−1で快勝した。四回にスクイズや西、大友の連続適時打などで4得点。主戦馬場は伸びのある速球で要所を締め、6安打1失点で完投した。
 登米は大河原商との投手戦を2−0で制した。0−0の五回、連打と四球などで2死満塁とし、三浦の中前打で2点を挙げた。主戦西條は3安打完封した。
 気仙沼向洋は登米総合産を6−2で破った。1点を追う五回、1死満塁から押し出し四球で追い付くと、佐藤の右前打で勝ち越し。六、七回にも適時打などで2点ずつを加えた。

 ▽2回戦
名取北 000400000=4
松島  000000001=1

大河原商 000000000=0
登米   00002000×=2

気仙沼向洋 000022200=6
登米総合産 100000100=2


2016年07月12日火曜日


先頭に戻る