福島のニュース

<避難解除>南相馬「復興スタート」

地域再生に向け、関係者や住民が手をつないで万歳をした=12日午前7時45分、南相馬市小高区

 東京電力福島第1原発事故に伴い福島県南相馬市の一部に出ていた避難指示が12日、解除された。同市小高区では地域復興を祈願するセレモニーが行われ、市や国の関係者らがコミュニティー再生などに向けた努力を誓った。
 地元住民や市職員、警察関係者ら約150人が参加。桜井勝延市長が「避難指示の解除はゴールではなく復興のスタート。心を一つに進もう」と呼び掛け、全員で万歳した。
 解除されたのは避難指示解除準備、居住制限の両区域。同市の小高区全域と原町区の一部が含まれる。7月1日現在の人口は1万807人(3487世帯)。
 帰還困難区域(1世帯2人)については避難指示が続いている。


関連ページ: 福島 社会

2016年07月12日火曜日


先頭に戻る