広域のニュース

<キリン>東北の果物で炭酸ジュース

東北6県の果物を使った新商品

 キリンビバレッジ(東京)は12日、東北6県の果物を使った「小岩井 東北のおいしい果実スパークリング」を全国発売した。約3カ月間の限定販売。東日本大震災からの復興支援として、岩手、宮城、福島3県に売り上げから100万円ずつを寄付する。
 青森のリンゴ、岩手のブドウ、宮城の和ナシ、秋田の西洋ナシ、山形のサクランボ、福島のモモを使った果汁15%の炭酸飲料。清涼感のある風味に仕上げた。
 担当者は「果汁の割合が多めで果実のおいしさが楽しめる。東北の活性化につながることを期待する」と話す。
 大手スーパーやコンビニエンスストアで販売する。500ミリリットル入りペットボトルで希望小売価格は税抜き143円。


関連ページ: 広域 経済

2016年07月13日水曜日


先頭に戻る