宮城のニュース

甘さ格別 輝くブルーベリー

日差しを浴びて輝くブルーベリー=12日午後3時すぎ、石巻市飯野

 宮城県石巻市飯野の観光農園「赤間ブルーベリー園」が収穫時期を迎えた。梅雨の中休みで宮城県内全域で青空が広がった12日、たわわな実が紫色に輝いた。
 約30アールの農園で約20種類300本のブルーベリーを無農薬栽培。今年は好天続きで実の成長が良く、例年より1週間早い今月1日に開園した。家族連れなどが訪れ、夏の味覚を楽しんでいる。
 経営する赤間祐子さん(55)は「今年は粒が大きく、甘さも格別。今月末まで収穫できるので、ぜひ多くの人に味わってほしい」と話す。
 収穫体験は午前9〜11時、午後3〜5時。入園料500円で1時間食べ放題。持ち帰りは別料金。連絡先は赤間さん080(2824)3373。


関連ページ: 宮城 経済

2016年07月13日水曜日


先頭に戻る