宮城のニュース

<高校野球宮城>投打に力仙台快勝

 ▽2回戦(鹿島台中央)

加美農000100000−1
仙 台10330000×−7

 【評】仙台が投打で上回った。1−0の三回、1死から鈴木、高橋遼、津田の3連打と敵失で3得点。四回も4長短打などで3点を加えた。3人の継投も決まり2安打1失点。加美農は13三振と打線が力負けした。

<加美農・本多主将(部員10人で奮闘)>
 「春は部員不足で欠場したので、周囲の支えで出場できたことに感謝している。3年間の夏ではチームの初得点となる本塁を自分が踏めたのもいい思い出になった」


2016年07月13日水曜日


先頭に戻る