宮城のニュース

<高校野球宮城>気仙沼向洋逆転勝ち

 ▽2回戦(仙台市民)

気仙沼向洋000022200−6
登米総合産100000100−2

 【評】気仙沼向洋が逆転勝ち。0−1の五回1死満塁から押し出し四球と佐藤の右前打で2点を挙げ、六、七回も打線がつながり2点ずつを加えた。先発薄井は2失点完投。登米総合産は守りの乱れが響いた。

<気仙沼向洋・赤間主将(逆転勝ちで初戦を突破)>
 「試合の出だしは普段の力を発揮できなかったが、徐々に落ち着いた。1勝し、父母の方々に恩返しができて良かった。次は序盤から打線がつながるようにしたい」


2016年07月13日水曜日


先頭に戻る