宮城のニュース

<高校野球宮城>聖和学園など3回戦へ

 第3日は12日、石巻市民、仙台市民の両球場と大崎市の鹿島台中央野球場で2回戦8試合が行われ、聖和学園、仙台一、名取北、登米などが3回戦に進んだ。
 聖和学園は延長十一回に3点を挙げ、古川学園を4−1で破った。仙台一は石巻商に10−3で八回コールド勝ち。名取北は四回に4得点し、松島を4−1で振り切った。登米は主戦西條が大河原商を3安打完封し投手戦を2−0で制した。
 13日は仙台市民球場など3会場で2回戦8試合が行われる。

 ▽2回戦
登米    2−0 大河原商
気仙沼向洋 6−2 登米総合産
利府    4−3 仙台城南
亘理    3−2 大崎中央
聖和学園  4−1 古川学園
名取北   4−1 松島
仙台一  10−3 石巻商
仙台    7−1 加美農


2016年07月13日水曜日


先頭に戻る