秋田のニュース

秋田・泥湯温泉4棟全焼 1人死亡

泥湯温泉街=2012年、秋田県湯沢市高松

 13日午前2時50分ごろ、秋田県湯沢市高松の泥湯温泉奥山旅館から出火、木造一部2階の本館と木造2階の別館など計4棟が全焼し、別館の焼け跡から1人の遺体が見つかった。宿泊客7人は全員無事で、従業員の20代男性と連絡が取れていない。
 市消防本部によると、火災発生当時、旅館には宿泊客のほか、従業員7人がいた。全焼した4棟のほか、離れやカフェ、隣接する旅館にも延焼した。湯沢署は遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 現場はJR湯沢駅から南東に約30キロ。栗駒国定公園内にあり、山あいの秘湯として知られる。


関連ページ: 秋田 社会

2016年07月13日水曜日


先頭に戻る