山形のニュース

災害時 こけしがんばる!

 ◇…山形県尾花沢市の伊豆こけし工房が、「電池変換こけし」を作った。既存の樹脂製変換器と同じように、単3形電池を単1形や単2形の電池として使える。
 ◇…工房を営む伊豆徹さん(63)が「こけしを防災に役立てたい」と考案。表面には耐久性を高める塗装を施した。
 ◇…単1用が750円、単2用が640円。絵柄は10種類以上あり、選ぶ楽しみもある。「電池は変換できても、かわいらしさは変わりません」とPR。(新庄)


関連ページ: 山形 社会

2016年07月13日水曜日


先頭に戻る