宮城のニュース

<参院選宮城>桜井氏に当選証書

当選証書を受け取る桜井氏(左)

 宮城県選管は13日、参院選(10日投開票)の宮城選挙区で、4選を果たした民進党現職の桜井充氏(60)に当選証書を交付した。
 交付式が県庁であり、県選管の伊東則夫委員長が桜井氏に証書を手渡し「県民の期待は大きい。宮城の復興、再生のために尽力してほしい」と激励した。
 改選数が2から1に減った今回、自民現職との激戦を制した桜井氏は「重い議席だ。東日本大震災からの復旧復興と安全保障関連法の廃案、憲法9条改正阻止を、国会の場でしっかり訴えたい」と抱負を語った。


2016年07月14日木曜日


先頭に戻る