宮城のニュース

<楽天>前半戦の連勝締め 梨田監督上機嫌

西武に逆転勝ちし、喜ぶ東北楽天ナイン

 ペレスの活躍で前半戦最後を2連勝で締め、梨田昌孝監督は上機嫌。「今季は3番に悩まされ続けたが、解消されそうだ。昨日、今日と効果的な一発が出たしね」と舌も滑らかだった。
 今後、新外国人ペゲロも入団する見通し。ウィーラー、ペレスに2軍調整中のアマダーも含め、後半戦は外国人をどう打線に組み入れるかがうれしい悩みになりそうだという。梨田監督は「3人同時起用も含めうまく考えたい」と明かす。
 後半戦、上位3チームによるクライマックスシリーズ(CS)進出に向け、10.5ゲームある3位ロッテとの差を縮めなくてはいけない。指揮官は「結構厳しいが、可能性はゼロではない。補強してもらった選手を活用して上位を目指す」と巻き返しを期した。


2016年07月14日木曜日


先頭に戻る