宮城のニュース

<高校野球宮城>東陵3回猛攻で大勝

 ▽2回戦(石巻市民)
迫 桜 000000=0
東 陵 027001X=10
(六回コールドゲーム)

 【評】東陵がコールド勝ち。二回に早坂の適時三塁打などで2点を先取し、三回は打者12人の猛攻で7点を加えた。2投手が零封リレーし、先発の主戦八鍬は4回1/3を投げ6奪三振。迫桜は三塁を踏めなかった。

<東陵・早坂(先制の適時三塁打を含む2安打4打点)>
「先制打は高めに抜けたカーブを振り抜いた。初球も同じボールだったので狙っていた。中堅から右方向への打撃を意識し、好機で打って勝ち進みたい」


2016年07月14日木曜日


先頭に戻る