宮城のニュース

<高校野球宮城>塩釜3回戦へ

塩釜−宮城広瀬 5回表塩釜2死三塁、及川が右前適時打を放ち、7−2とする=仙台市民

 第5日は14日、2会場で各2回戦が行われ、塩釜が宮城広瀬を7−2で破り、3回戦に勝ち進んだ。
 仙台市民の第1試合は、塩釜が三回、1死二、三塁から星の右中間三塁打、敵失と清野の右犠飛で計4点を先取した。2点差に詰め寄られた直後の五回には瀬戸、及川の連続適時打などで3点を加えて突き放した。主戦中山は8回2失点で10三振を奪う力投を見せた。
 石巻市民は、宮城工−富谷が七回表を終了した時点で雨が強まり中断。大崎市の鹿島台中央で予定されていた2回戦、石巻工−村田、仙台南−黒川の2試合は雨天中止となった。変更日程は未定。

 ▽2回戦
塩釜   004030000=7
宮城広瀬 000200000=2

宮城工 2000001
富谷  001130


2016年07月14日木曜日


先頭に戻る