山形のニュース

<B級グルメ>置賜の頂点競う 24日・米沢

 地元食材を使ったB級グルメの祭典「Y−1グルメグランプリ」が24日、山形県米沢市の松川河川敷で開かれる。
 7回目の今回は、主催する米沢商工会議所の70周年を記念し、米沢市内に限っていた出店を置賜地域に拡大。前回を5店上回る計21の飲食店が創作料理を出品し、来場者の人気投票でグランプリを決める。
 初参加は8品目。長井市名物の馬肉ラーメンを使った肉まんや特産のウコギをすり込んだドーナツ、汁なしマーボー麺などが登場する。常連店も多く、米沢牛や館山リンゴなどの特産食材で工夫を凝らした品々が並ぶ予定。
 1品100〜500円。チケット販売となり、100円分得する前売り券を1000円で販売中。料理を購入するごとに、投票権となる白豆が配られる。
 事務局は前売りチケットを6000枚、当日チケットを1500枚用意した。当日は2万人の来場者を見込む。連絡先は同商工会議所青年部事務局0238(21)5111。


関連ページ: 山形 経済

2016年07月14日木曜日


先頭に戻る