宮城のニュース

<ベルギービール>のどごし旅気分88種並ぶ

多様なビールがそろうベルギービールウイークエンド=仙台市青葉区の勾当台公園

 ベルギーのビールと料理が楽しめる「ベルギービールウイークエンド仙台2016」が14日、仙台市青葉区の勾当台公園で始まった。輸入代理店などでつくる実行委員会の主催で、仙台開催は3回目。18日まで。
 フルーツビール「ヒューガルデン ロゼ」など初登場42種類を含む88種類のビールをそろえた。料理はフライドポテト「フリッツ」やミートボール「ブーレット」、ワッフルなどが楽しめる。
 小西新太郎実行委員長は「今年は日本とベルギーの友好150周年。ビールを楽しみ、つながりを深めてほしい」と話した。期間中はベルギー人歌手のライブなどもある。
 会場でグラスと専用コインのセット(3100円)を購入し飲食する。午前11時(15日は午後4時)〜午後9時。


関連ページ: 宮城 経済

2016年07月15日金曜日


先頭に戻る