宮城のニュース

<フレッシュ球宴>オコエはつらつ 優秀選手

ヒーローインタビューで笑顔を見せる(左から)岡本、オコエ、呉

 プロ野球の若手有望選手によるフレッシュオールスターゲームは14日、岡山県倉敷市の倉敷マスカットスタジアムで行われ、イースタン・リーグ選抜がウエスタン・リーグ選抜に6−1で快勝し、通算成績を20勝27敗5分けとした。3点本塁打を放った岡本和真(巨人)が最優秀選手(MVP)に選ばれ、賞金100万円を獲得した。3安打1打点1盗塁のオコエ瑠偉(東北楽天)は優秀選手(賞金50万円)に輝いた。
 イースタン選抜は二回2死一、二塁から清水(日本ハム)、オコエ、呉念庭(西武)の3連続適時打で3点を先取。五回には岡本が3ランを放った。ウエスタン選抜は先発投手の高橋純平(ソフトバンク)が150キロ台の速球を連発して見せ場をつくった。打線は板山祐太郎(阪神)のソロによる1点のみに終わった。

 ウエスタン選抜−イースタン選抜(18時8分、倉敷、15091人)
イ選抜030030000=6
ウ選抜010000000=1
(勝)長谷川
(敗)青柳
(本)板山1号(1)(長谷川)岡本1号(3)(松本)


2016年07月15日金曜日


先頭に戻る