宮城のニュース

<楽天>あすから後半戦 練習再開

 東北楽天は16日、18日の日本ハム戦(札幌ドーム)を皮切りに始まる後半戦に向け、仙台市のコボスタ宮城で全体練習を再開した。
 チームは14、15の両日を休養に充てた。16日の練習には1軍選手に加え、左手のけがから復帰したばかりのアマダーや新人の堀内、育成の宮川ら6選手が2軍から参加。投内連係や打撃練習などで約2時間半汗を流した。
 1軍練習初参加の堀内は「自分は打撃も守備もまだまだだと感じたので、少しでも近づけるよう頑張りたい」と気持ちを新たにした。
 梨田監督が見守る中、投球練習をした宮川は「育成から支配下に上がる期限は7月末なので、しっかり全力でアピールできれば」と力を込めた。
 梨田監督は「若い選手が参加するとフレッシュな感じで、周りにも刺激にもなる」と狙いを話した。17日はコボスタ宮城で練習後、札幌に移動する。


2016年07月17日日曜日


先頭に戻る