宮城のニュース

<高校野球宮城>8回7点 泉が大勝

 ▽3回戦(仙台市民)
仙台二 00000210=3
 泉  00111007X=10
(八回コールドゲーム)

 【評】泉が八回コールド勝ち。3−3のこの回、1死満塁から押し出し死球と横川の走者一掃の左中間二塁打、高橋と森広大の連続適時打などで7点を奪った。仙台二は3点差を追い付いたが、投手陣が崩れた。

<仙台二藤沢、突然の乱調>
 仙台二は0−3から同点とする粘りを見せたが、力尽きた。六回から先発林を救援した主戦藤沢が八回に制球を乱し、2安打4四死球で6失点。再登板した林も痛打を浴びた。コールド負けに、藤沢は「力んでフォームを修正できなかった。試合を壊してしまった」と悔し涙に暮れた。
 14日の2回戦で完投し、この日は右翼で先発出場。「流れを変えたい」と六、七回は完璧に抑えていただけに、八回が悔やまれる。納得できない結末で高校最後の夏が終わり、「このままでは終われない。大学でも野球を続けたい」と次の舞台で巻き返しを誓った。


2016年07月17日日曜日


先頭に戻る