福島のニュース

クマに襲われ自衛官がけが

 16日午後2時50分ごろ、福島県猪苗代町若宮の山林で、陸上自衛隊福島駐屯地の男性3等陸曹(26)が体長約1.5メートルのクマに襲われ、両腕や尻、太ももをかまれた。会津若松市内の病院に搬送されたが、命に別条はない。
 猪苗代署や福島駐屯地によると、3等陸曹は17日に予定されていたレンジャー訓練の教官として、下見を行っていた。クマは逃げ、隊列を組んでいた他の4人にけがはなかった。福島駐屯地は17日の訓練を中止する。


関連ページ: 福島 社会

2016年07月17日日曜日


先頭に戻る