宮城のニュース

<高校野球宮城>仙台がサヨナラ勝ち

 第8日は17日、仙台市宮城野区の楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ宮城)と仙台市民、石巻市民の両球場で、16日に引き分け再試合となった2回戦の名取−小牛田農林、3回戦の計8試合が行われた。再試合は小牛田農林が勝ち、仙台、佐沼のほか、東陵、東北、東北学院榴ケ岡のシード勢が4回戦に進んだ。
 仙台は仙台一に3−2で延長十回サヨナラ勝ち。佐沼は涌谷を6−5の逆転サヨナラで下した。東陵は本吉響・気仙沼西を10−0の六回コールドで下し、東北は志津川を7−5で振り切った。東北学院榴ケ岡は黒川を4−1で破った。
 18日はコボスタ宮城と石巻市民球場で3回戦6試合が行われる。

 ▽2回戦
小牛田農林 6−2 名取

 ▽3回戦
東陵     10−0 本吉響・気仙沼西
泉松陵     7−1 古川
利府     13−0 亘理
仙台      3−2 仙台一
佐沼      6−5 涌谷
東北学院榴ケ岡 4−1 黒川
東北      7−5 志津川


2016年07月18日月曜日


先頭に戻る