秋田のニュース

朝日岳登山中の9人 救助求め待機

 17日午後5時55分ごろ、秋田県仙北市の朝日岳に向かって登山中だった9人のグループから「60代男性が肩を脱臼し、20代女性が目の付近を虫に刺された」という内容の119番が携帯電話からあった。仙北署と大曲仙北広域市町村圏組合消防本部によると、いずれも命に別条はなく、山中で待機している。現場付近は霧雨で視界が悪く、18日午前にも防災ヘリコプター「なまはげ」などで救助に向かう。一行は16日午前7時ごろ、仙北市田沢湖生保内の生保内沢から入山した。


関連ページ: 秋田 社会

2016年07月18日月曜日


先頭に戻る