山形のニュース

週末のランチ今年も農園で 山形・村山地域

掘り出したジャガイモは近くの施設で天ぷらになった=村山市の山形ガールズ農場

 山形県村山地域の農園で週末や祝日に野菜や果物の収穫体験と昼食などを楽しむ「週末は山形で農園ランチ」が17日、始まった。初開催の昨年は夏季だけだったが、今年は11月13日まで実施し、秋の味覚も味わえる。
 参加農園は表の通り。昨年の5市町7農園から9市町11農園に増えた。新たにイワナのつかみ取りやキノコとクリの収穫、干し柿作りなどの企画が加わった。いずれも体験の後、農家レストランやカフェで食事や飲み物が楽しめる。
 村山市の山形ガールズ農場では同日、県内から訪れた4人が赤いジャガイモ「ノーザンルビー」などを収穫。近くの市農村文化保存伝承館でそば打ちを体験した後、ノーザンルビーや夏野菜の天ぷらと板そばに舌鼓を打った。
 農場の高橋菜穂子代表は「収穫体験で体を動かし、おなかをすかせて食べる採れたて野菜はきっと格別です」と話す。
 実施日は農園ごとに異なる。参加費は1人1400〜3000円。小学生料金を設ける農園もある。企画の詳細は東根市観光物産協会のホームページ(HP)に掲載している。
 事前予約が必要。実施日前日の午後3時までに協会に申し込む。HPからインターネット予約もできる。連絡先は協会0237(41)1200。

<参加農園>
郷土料理「梅ケ枝清水」(東根市)
自然・食「浄心庵」(東根市)
夢にぐら(尾花沢市)
山形ガールズ農場(村山市)
かほくイタリア野菜研究会(河北町)
ゆかいな野菜村(大江町)
農家レストラン「蔵」(尾花沢市)
うまいくだもの園(朝日町)
大井沢民宿(西川町)
仲野観光果樹園(天童市)
高橋フルーツランド(上山市)


関連ページ: 山形 経済

2016年07月18日月曜日


先頭に戻る