宮城のニュース

仙台弁こけし 切手セットになったっちゃ〜

仙台弁こけしを題材にしたフレーム切手

 日本郵便東北支社(仙台市)は29日、仙台弁を話すキャラクター「仙台弁こけし」のオリジナルフレーム切手セットを発売する。仙台市内の郵便局で1000セット限定で販売する。
 フレーム切手はA4判で、52円切手と82円切手各5枚で構成。「めんこいっちゃ」(かわいいね)や「がおった」(疲れた)など10種類の方言を話す仙台弁こけしのイラストを使った。セットとなる3枚のポストカードには4こま漫画などが描かれている。1セット1500円。
 仙台弁こけしは、無料通信アプリLINE(ライン)のスタンプ。東北支社の担当者は「グッズも販売される人気キャラクター。地域の明るい話題になればいい」と話す。
 連絡先は東北支社郵便・物流営業部022(267)7666。


関連ページ: 宮城 経済

2016年07月21日木曜日


先頭に戻る