岩手のニュース

体罰の高校教諭を減給 岩手県教委

 岩手県教委は19日、宮古教育事務所管内の高校に勤める40代男性教諭が生徒に体罰を加えたとして減給2か月の懲戒処分とした。県教委によると、教諭は5月22日、県内であった競技大会中に、顧問を務める運動部の男子生徒の左頬をたたいて軽いけがをさせた。教諭は2014年1月に盛岡教育事務所管内の高校で男子生徒に体罰を加え、戒告処分を受けている。


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月20日水曜日


先頭に戻る