岩手のニュース

岩手県が職員2人減給

 岩手県は19日、職員の旅費などの支給に関する事務処理を怠ったとして、政策地域部の主査級男性職員(50)を減給10分の1(5カ月)の懲戒処分にしたと発表した。男性職員は2013〜15年、同僚職員の出張旅費や健康診断料の支給に関する提出書類約100件を放置し事務処理を怠った。県はまた、職場の業務用パソコンに内規で認められていないソフトウエアをインストールするなどした農林水産部の主査級男性職員(36)も減給10分の1(4カ月)の懲戒処分とした。


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月20日水曜日


先頭に戻る