宮城のニュース

<高校野球宮城>仙台育英 逃げ切る

仙台育英−聖和学園 3回表聖和学園2死二塁、斉藤の右前打で二走前田(左)が本塁を狙うも仙台育英の好守備に阻まれる。捕手若狭=石巻市民

 第11日は21日、石巻市民、仙台市民の両球場で4回戦が行われ、仙台育英が聖和学園を2−0で破り、準々決勝に進んだ。佐沼も仙台に2−1で逆転勝ちし、8強入りした。
 仙台育英は一回2死三塁から福山の中前打で先制。四回は無死二塁から若狭の左前打で2点目を挙げた。投げては主戦中島が5安打完封した。
 佐沼は0−1の五回、1死三塁から白石のスクイズで同点。さらに2死二、三塁とし、村田の右前打で1点を勝ち越した。塚本は5安打1失点で完投し、リードを守り切った。

 ▽4回戦
聖和学園 000000000=0
仙台育英 10010000×=2

佐沼 000020000=2
仙台 001000000=1


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年07月21日木曜日


先頭に戻る