岩手のニュース

錦木関が故郷の子とそろばんで交流

錦木関(右)にそろばんを贈呈した岩手珠算学院の子どもたちと佐々木さん(左)

 ◇…大相撲名古屋場所で幕内定着を狙う錦木関が、場所前に故郷の岩手県盛岡市を訪れ、市内のそろばん塾に通う子どもたちと交流した。
 ◇…岩手珠算学院の先生で元東北学院大相撲部大将の佐々木光夫さん(68)が企画。花束とそろばんを贈られた錦木関は「そろばん上達のこつは分からないが、好き嫌いせず食べて頭を鍛えて」とエールを送った。
 ◇…「錦木関の活躍にあやかり、そろばんの段位も昇進させよう」と佐々木さん。今月末の大会で、まな弟子たちを「横綱」に導くのが目標だ。(盛岡)


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月21日木曜日


先頭に戻る