宮城のニュース

<ベガルタ>二見がJ2清水に完全移籍

 J1仙台は21日、DF二見宏志(24)が、J2清水に完全移籍すると発表した。二見は阪南大時代の2013年に特別指定選手となり、14年に入団。積極的な攻撃参加が持ち味のサイドバックで、ロングスローも得意としたが、今季はここまでリーグ戦出場が4試合にとどまっていた。
 仙台での通算出場試合は、リーグ戦が25試合で1得点。ヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)は12試合に出場。天皇杯は3試合で1得点した。「仙台には特別指定選手の頃も含めて4シーズンお世話になった。結果が出せないまま移籍する悔しさを新しいチームでぶつけたい」とコメントした。


2016年07月22日金曜日


先頭に戻る