秋田のニュース

移住希望者向け案内冊子 「先輩」が作成

新たに制作した冊子の一部

 秋田県鹿角市は、同市への移住希望者を対象にした案内冊子を新たに作成した。昨年移住してきた「先輩」が挿絵や構成を手掛け、生の声を盛り込んだ。
 冊子はA5判、8ページ。市の移住体験ツアーの概要や移住を考えたきっかけ、支援制度をイラストを中心に紹介する。同市へ移住し、希望者の相談に乗る「移住コンシェルジュ」4人が中心となって作成。説明文を極力減らし、手に取りやすいよう工夫を凝らした。
 市鹿角ライフ促進班の担当者は「移住者の視点で伝える方がより伝わりやすいと考えた」と話す。
 冊子は市のホームページに掲載するほか、首都圏などで開く催しや市役所で配布する。連絡先は同班0186(30)1310。


関連ページ: 秋田 社会

2016年07月22日金曜日


先頭に戻る