宮城のニュース

<七十七銀>通帳変更手続き東京駅でも

 七十七銀行は22日、日本ATM(東京)と提携し、同社が東京で運営する金融機関の共同窓口「銀行手続の窓口」に参加すると発表した。首都圏の個人客を対象に、26日から住所変更などの手続きに応じる。
 共同窓口は、JR東京駅日本橋口に直結するサピアタワーにあるファミリーマート店内に設置されている。住所や氏名、印鑑の変更手続きのほか、通帳繰り越しやキャッシュカードの再発行ができる。
 営業時間は平日正午〜午後8時、土日祝日午前10時〜午後6時。七十七銀の担当者は「東京に転勤した人などを想定している。平日の日中に窓口に来るのが難しいお客さまも利用できる」と話した。
 共同窓口には既に17の地方銀行が参加しており、七十七銀は18行目。東北の地銀・第二地銀では初。


関連ページ: 宮城 経済

2016年07月23日土曜日


先頭に戻る