宮城のニュース

<楽天>辛島、3カ月ぶり登板

東北楽天先発の辛島

 先発辛島は、左肩痛から約3カ月ぶりの復帰戦で、6回を投げて2失点(自責点1)。「久々の登板だったので、あっという間だった」と振り返った。
 一、六回以外は毎回走者を出したが、大崩れはしなかった。1−0の二回に2死一、三塁から田村(青森・光星学院高出)に同点打を許したが、続く中村は二ゴロに。四回は連打に外野の失策が絡んで2点目を失った後、中村に中堅へあわや本塁打かという大飛球を打たれたが、島内のフェンス際での好捕に助けられた。
 「相手打線は早打ちだったし、味方に援護点をもらえて助かった。次はもうちょっと長い回を投げたい」と次回への課題を挙げた。


2016年07月24日日曜日


先頭に戻る