宮城のニュース

<高校野球宮城>ベスト4まず2校

 第12日は23日、石巻市民球場で準々決勝2試合が行われ、第1シード東陵、第2シード東北が準決勝に勝ち進んだ。東陵は12年ぶり、東北は4年ぶりの4強入り。
 東陵は一回から好機を生かして得点を重ね、登米を6−1で破った。東北は二回に4点を先取し、東北学院榴ケ岡を8−0の七回コールドで下した。
 24日は石巻市民球場で準々決勝の残り2試合が行われる。

 ▽準々決勝
東陵 6−1 登米
東北 8−0 東北学院榴ケ岡


2016年07月24日日曜日


先頭に戻る