岩手のニュース

<平泉>世界遺産5年 義経歓待の宴、現代に

平泉の歴史絵巻を再現した特別展

 「平泉の文化遺産」の世界遺産登録5周年を記念し、岩手県平泉町の平泉文化遺産センターで23日、特別展が開幕した。入場無料で11月23日まで。
 源義経が兄頼朝の追討から平泉に逃れ、奥州藤原氏の3代秀衡に温かく迎えられる「歓待の宴(うたげ)」の場面を多数の人形で再現した。平泉文化の衣食住を紹介するコーナーでは、平安時代のよろいの一部を作ることができる。
 観光誘客を目指す関連行事を8月31日まで展開。町内の飲食店など32施設で特典を受けられる町歩きクーポンの提供や、平泉の夏をテーマにした写真コンテストがある。開幕式典で青木幸保町長は「平泉文化の新たな魅力発見の機会としたい」とあいさつした。


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月24日日曜日


先頭に戻る