宮城のニュース

<高校野球宮城>4強決まる あす準決勝

 第13日は24日、石巻市民球場で準々決勝2試合が行われ、第3シード仙台育英と利府が勝ち、4強が出そろった。仙台育英は2年連続、利府は2年ぶりの準決勝進出。
 仙台育英は一回に12点を奪う猛攻を見せ、佐沼を21−0の五回コールドで下した。利府は序盤から得点を重ね、第4シード柴田との打ち合いを11−6で制した。
 25日は予備日で試合がない。26日は仙台市民球場で準決勝2試合が実施される。県高野連は「球場の駐車場に限りがあり、混雑が予想される。マイカー利用を控え、公共交通機関を利用してほしい」と呼び掛けている。

 ▽準々決勝

利府 11−6 柴田

仙台育英 21−0 佐沼

(上が1塁側)

 ▽準決勝(仙台市民)

東陵 − 利府 10時

仙台育英 − 東北 12時30分


2016年07月25日月曜日


先頭に戻る