青森のニュース

被害対策へ食わず嫌い選手権

 ◇…北海道大学の学生が6月下旬〜7月中旬、青森市の浅虫水族館で、ゼニガタアザラシが食べられるものを学んでいく過程を調べた。アザラシが網に掛かった魚をかじる漁業被害の対策に生かすという。
 ◇…普段はサンマやハタハタを食べる同館のアザラシ。網に付けられたタコは食べてもカレイの切れ端はなかなか口にしなかった。
 ◇…同大大学院2年木村舞子さん(24)は「カレイを食べなかったのは意外。興味の度合いに個体差もあった」と話す。アザラシにも好き嫌いがあるらしい。(青森)


関連ページ: 青森 社会

2016年07月25日月曜日


先頭に戻る